当サイトは一部コンテンツでアフィリエイトプログラムを利用しています。

ピュアフラワーの口コミ・評判|ボリューム抜群の花の定期便の感想は?クーポンはある?

3.5
ピュアフラワーの口コミ・レビュー 花サブスクの口コミとレビュー

花の定期便サービス(サブスクリプションサービス)であるピュアフラワーは、次のような特徴があります。

  • 料金プランは1回950円、月2回の配達※地域差あり
  • ピュアフラワーのスタッフさんが手渡し配達
  • 花のボリュームがすごい!
  • 支払いは現金
  • 割引クーポンはなし

▼一度にこんなにたっぷりのお花が届きます♪

この記事では、ピュアフラワーの口コミや評判を紹介し、料金プランや購入方法配達方法解約方法までわかりやすく解説します。

さらに、17種類の花のサブスクを契約した筆者が、ピュアフラワーのお花を徹底レビューしました。
他社の花定期便との比較もしたので、別のサービスと迷っている人もぜひ読んでみてください♪

最後まで読めば、ピュアフラワーがあなたに合ったサブスクかどうか判断できるはずですよ♪

ピュアフラワーの公式サイトを見てみる

花サブスク・花の定期便18社を比較&口コミ紹介で他のサービスを見る>>

亜萌 モネ

花サブスク・お花の定期便オタク。
正体は仕事に疲れたアラフォー社会人。
日々の癒しにと始めた花サブスク・お花の定期便は延べ18社以上。RCCテレビから取材を受ける。
コーヒー、お酒も好き。宝物は愛猫。
当サイトのほかTwitter、インスタ、YouTubeでも花サブスク情報発信中。

亜萌 モネをフォローする

ピュアフラワーの口コミ・評判

ピュアフラワーの口コミ・評判

ピュアフラワーの世間一般の口コミや評判を調査しました。
調査内容はTwitterやInstagramなどのSNSを参考にしています。

花の定期便サービスで25年もの歴史があるピュアフラワーですが、利用者からはどのように評価されているのか見ていきましょう。

いい口コミ

SNSや口コミサイトで見られた、ピュアフラワーのいい口コミは次のようなものでした。

どういうことか実際の口コミを参考にしながら解説します。

1.ボリュームが多くコスパがいい

ピュアフラワーの口コミでもっとも多かったのが、「ボリュームが多くコスパがいい」ことでした。

bloomeeより安くてボリュームがある。変えてよかった。
参考:Twitter
ボリュームと鮮度がお値段以上。
参考:Twitter

月2回のお届けで1回950円(送料無料)ですが、その一度のお届けの量がこちらです。

ピュアフラワーで届いた花材

送料込み800円台から始められるサブスクにはbloomeeLIFULL FLOWERがありますが、ボリュームは比較になりません。

コスパがいいことの定義を「費用に対して花のボリュームが多いこと」とすれば、全国規模の花のサブスクの中では断トツでピュアフラワーのコスパがいいと言えるでしょう。

料金が安い花サブスク・花の定期便特集でピュアフラワーを見る>>

2.一度にいろんな種類の花が楽しめる

ピュアフラワーの口コミの中には、「一度の配達でいろいろな種類の花が楽しめる」ことを挙げている人も多くいました。

一度で4~5種類のお花が届く。
参考:Twitter

1,000円前後で楽しめる花のサブスクの多くは、グリーンを除く花の種類は2~3種、しかも1~3本程度しか入らないのが主流です。
しかしピュアフラワーの場合、一度に4~5種もの季節の花が何本も届きます。

大輪の花から小花まで、さまざまな種類の花を楽しめることに魅力を感じているユーザーは多いようです。

3.新鮮で長持ちする

ピュアフラワーの口コミには「鮮度がよく長持ちする」ことに触れている利用者も多くいました。

根元を切って水揚げすればかなり長持ちする。
参考:Twitter

2週間ごとの配達ですが、前回の花がまだ元気に残っていることも少なくないそうです。

ピュアフラワーで届く花は、店舗や宅配業者を介さず花屋スタッフができるだけ早い段階で利用者に配達します。そのため、鮮度がよく長持ちしやすいのですね。

悪い口コミ

SNSや口コミサイトで見られた、ピュアフラワーの悪い口コミは次のようなものでした。

どういうことか実際の口コミを参考にしながら解説します。

悪い口コミとしていくつか挙げましたが、すべて「花のボリュームや鮮度は問題ないし、続けたい(契約したい)のだけれど」という前置きがついていたことも記載しておきます。

1.現金決済のみなのが不便

ピュアフラワーに関する口コミで残念だという声が多かったのが、支払い方法が基本的に「受け渡し時に現金決済」のみしか選択できないことでした。

クレジットカード決済がないのが残念。
参考:Twitter

クレジットカードや電子マネーなどが一般化されてきた昨今、クレカ払いでポイントを貯めたい、現金の持ち合わせがない、現金払いは面倒など、現金での支払いを避ける人も少なくありません。

決済方法の選択肢が現金のみというのは、不便に感じる人が多くいるようです。

2.ユリが多いので動物を飼っている人は注意

ピュアフラワーではユリがよく配達されるため、動物を飼っている人は誤食など中毒に注意した方がいいという口コミもありました。

ユリの頻度が多い。動物を飼っていると、ユリの取り扱いは緊張する。
参考:Twitter

美しく香りもよいユリは、好きな人も多い花ですが、実は動物にとって毒性の強い花として知られています。
ユリだけでなく、チューリップやアジサイなど、切り花として人気がある花の中には、ペットが中毒を起こす危険があるものがたくさんあります。

配達された花に大輪のユリが入っているのを喜ぶ人は多くいるので、値段に対して花のボリュームがいいことの事例のひとつとも言えるのですが、ペットを飼っている人は念頭に置いておいた方がよいでしょう。

3.希少性の高い花は届きづらい

ピュアフラワーで届く花は、比較的花屋でよく見られるなじみ深い花が多い、つまり希少性の高い花はあまり届かないという意見も見られました。

見慣れた花が送られてくる。
参考:Twitter

ピュアフラワーはどちらかと言うと、普段花屋で見かける種類の花を、ボリュームたっぷりに鮮度よく届けてくれるサービスと考えてよいでしょう。

「近所の花屋で出会えない花が欲しい」「珍しい花を家に飾りたい」という人は、ピュアフラワーよりもLIFFT緑の花の定期便などがおすすめです。

ピュアフラワーのサービス概要と特徴

ピュアフラワーのサービス概要

ピュアフラワーは、25年続く花の定期便サービスです。

次の表にピュアフラワーの概要をまとめました。

料金(別送料)
※税込
950円(送料無料)※地域によって変動あり
配送方法 花屋スタッフによる配達のみ
配送頻度 月2回(隔週)
配送地域 東京・埼玉・千葉・神奈川・栃木・静岡・石川・富山・愛知・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・奈良・広島・山口・福岡
購入回数のしばり なし
支払い方法 現金(不在が4回続いた場合、銀行振り込み)
購入方法 公式ホームページから申し込み
割引クーポン なし
運営会社 株式会社ピュアフラワーFC(花の定期配達事業)
問い合わせ先 公式サイトお問い合わせページ

また、ピュアフラワーと同じ1,000円前後の花サブスクと比較したチャート図を用意しました。

▼花定期便の料金とサイズのチャート図

予算とサイズで選べる花サブスクチャート

低価格の花サブスクの中ではお花のサイズ・量が圧倒定期に多いことがわかります。
まとめて豪華に飾ったり小分けにして飾ったり、アレンジがしやすいのが大きな特徴です。

ピュアフラワーの公式サイトを見てみる

ピュアフラワーのメリット2つ

たくさんの花のサブスクからピュアフラワーを選ぶことのメリットは、次の2つです。

  1. 他社サービスと比較しても花の本数が多い
  2. 花材が長いのでアレンジ自在

それぞれを詳しく解説します。

1.他社サービスと比較しても花の本数が多い

メリット1つ目は、同価格帯の他社サービスと比較しても花の本数が多いことです。

次の表で、他社花サブスクと、料金・花材の本数・花材一本あたりの値段を比較しました。

サービス名 花・送料込みの
最低価格
花の本数 花材一本当たりの値段
ピュアフラワー 950円 8~10本 ~115円
medelu 698円 3本以上 ~232円
bloomee 1,365円 4本以上 ~275円
タスハナ 858円 3本以上 ~286円
hanameku
旧ライフルフラワー
858円 3~4本 ~286円

他社が700円~800円ほどで3,4本の花材なのに対して、ピュアフラワーは900円ほどで10本前後も届きます。

さらに実際に届いた、hanamekuブルーミーHitoHanaの花の量と比べてみましょう。
※ブルーミーは2024年2月終了の体験プランを比較しています

花のサブスク比較

各社、25cmほどの、グリーンを入れて3本~5本程の花材が届きます。

一方ピュアフラワーは、40cm以上の花材が8~10本ほど届きました。
ピュアフラワーで届いた花材

できるだけコストをかけず、たっぷり花を飾りたい人にとって、ピュアフラワーはかなり高コスパだと言えます。

2.花材が長いのでアレンジ自在

メリット2つ目は、花材が長いのでアレンジ自在なことです。

同価格帯の他社サービスは、だいたい20cm~30cmほどです。
ピュアフラワーはどの花材も50cm~70cmほどありました。

かなり長さがあるので、大き目の花瓶にたっぷり生けたり、短く切ってアレンジすることも自在です。

ピュアフラワーのデメリット4つ

ピュアフラワーのデメリットと考えられるポイントは次の4つです。

  1. 配送の日時指定ができない
  2. 不在の場合、玄関前に置かれる
  3. クレジットカードや電子マネーには対応していない
  4. 住所によって値段や継続回数が異なることがある

詳しく見ていきましょう。

1.配送の日時指定ができない

ピュアフラワーのデメリット1つ目は、配送の日時指定ができないことです。

ピュアフラワーの配送は月2回同じ曜日で固定されており、何曜日かは配送地域よって異なります。
配送日は申し込みの後、配送を希望する住所の担当店舗からメールで連絡があります。

希望する配送日時は指定できず、配送日がいつなのかも申し込むまではわからないという点で、外出がちな人にとっては使いづらい点かもしれません。

2.不在の場合、玄関前に置かれる

ピュアフラワーのデメリット2つ目は、不在の場合、玄関前に置かれることです。

置き配を普段から利用しているなど抵抗のない人もいるかもしれませんが、たとえば夏季などは外気温で花が弱る可能性はあります。

不在時は再配達ではなく、玄関に置かれることに抵抗がある人は要注意なポイントです。

3.クレジットカードや電子マネーには対応していない

ピュアフラワーのデメリット3つ目は、クレジットカードや電子マネーには対応していないことです。

ピュアフラワーの支払い方法は、花の受け取り時、当月分の現金払いが基本です。
(不在が4回続いた場合、銀行振り込みの用紙をもらいます)

クレジットカードや電子マネーは支払いに一切使えないので、注意しましょう。

4.住所によって値段が異なる

ピュアフラワーのデメリット4つ目は、住所によって値段や継続回数が異なることです。

基本の料金は公式サイトにあるように、1回の配送分が950円、月額1,900円です。
しかしこれには配送地域の担当店舗によって1回数十円単位で差があります。
東京23区内は1回1,000円、筆者が住んでいる地域(ピュアフラワー西東京店・神奈川店)は850円でした。

また、契約内容に継続回数のしばりはありませんが、筆者の担当店舗から届いたメールには「※こちらの店舗では、一定の品質と価格を維持するためにも、お届け回数6回以上のご継続をお願いしております。」という一文がありました。

ピュアフラワーを利用した私の口コミ|購入・配送状態・お花の感想

ピュアフラワーを使った私の口コミ

口コミで人気の高いピュアフラワーを、18社以上の花サブスク・定期便と契約している私が徹底レビューしました。

購入方法から梱包の状態、届いた花の様子や飾り方など詳しく紹介していきます。

公式サイトで注文

ピュアフラワーの定期購入の申し込みは、公式サイトからの受付けのみです。
次のリンクから公式サイトに移動し、画像にある「ご注文はこちら」というボタンをクリックします。
(※サイトの更新によってボタンの文言が変更されている可能性があります。)

ピュアフラワー公式サイト引用:ピュアフラワー公式サイト

午前中に注文したところ、当日の夕方に担当店舗からメールが来て次の内容を知らせてくれました。

  • 今後のお届け日(毎月第〇週の〇曜日なのか)
  • 初回お届け日
  • 1回分の金額と月額
  • お休みなど変更の締め切り日(配送日の〇日前)

これらは担当店舗によって異なります。

配達方法と到着時間

ピュアフラワーの配送方法は、宅配便は使わず、自社社員(花屋スタッフ)が契約しているおうちに直接配達してくれるスタイルです。

配達日は契約時に教えてくれますが、到着時間はわかりません。
ルート配送なので到着時間は毎回ほぼ同じです。1回目だけ何時に来るのか目安がわからないので、手渡しで受け取るには配達まで在宅している必要がありました。

私の場合は午前9時ごろに到着し、その場で1か月分の代金を支払いました。現金がぴったりなくても問題なくおつりをもらえます。

花は英字新聞でシンプルに包装

梱包は、次の画像のような簡易包装でした。
ピュアフラワーの配送時の包装

おしゃれな英字新聞にくるまれ、花材の切り口はたっぷり水が入ったビニール袋がついています。
これなら不在時、玄関に置かれたままでも、しばらくは大丈夫そうです。

受け取れない場合は「お休み」OK

出張や年末年始の帰省、旅行などで、お花が受け取れない時はスキップが可能です。
配達予定日の4日前までに、担当店舗に電話かメールで連絡します。

また、スキップはできますが配達日を変更することはできないので注意しましょう。

届いた花 その1(22年1月)

1月の1回目の花は次の内容でした。
ピュアフラワーで届いた花材

▼花の種類

  • バラ
  • デンファレ
  • センニチコウ
  • ルスカス

花材の長さは50センチ~70センチほどもあります。
ほとんどの花のサブスクの花材が25cm~40cmほどなので、圧倒的に長いです。

またボリュームもたっぷり。
ピュアフラワー包装を開けたところ
バラが4本、センニチコウが2本、デンファレが2本、ルスカスが2本の合計10本です。

画像ではわかりづらいかもしれませんが、実際に花瓶に生けるとこんなにあります。
ピュアフラワーから届いた花


花材のサイズに最適な花瓶がなく、ワインボトルで代用しました。一般的なワインボトルが小さく見える長さです。
切らずに飾るなら30センチ~40センチほどの花瓶がおすすめですが、かなり花材が長いので花瓶に合わせて茎を切りましょう。

花は蕾や咲きかけの状態のものも多くありました。
これらは水替えや水揚げなど、切り花にする通常のお世話をするだけで見事に開いて一層華やかになりました。
こちらが配達から17日後の花の様子です。

ピュアフラワー17日後

まだ萎れる様子がありません。
鮮度がよく長持ちするという口コミを私も実感できました。

今回のメインの花であるバラやデンファレは、花屋に行けば手に入る見慣れた花ではあります。しかし鮮度がよくボリューム抜群に届くので、

  • 一輪挿しにする
  • 小分けにして飾る
  • 次回の花と合わせて飾る

などアレンジしやすいのが楽しいと感じました。

届いた花 その2(22年1月2回目)

22年1月2回目の花は次の内容でした。
ピュアフラワー2回目

▼花の種類

  • ガーベラ
  • チューリップ
  • 菜の花
  • カスミソウ

1回目と同様に花材の長さは50センチ以上はあります。特に菜の花はまるで杖のような長さ…!

またボリュームも、ガーベラが7本、チューリップが2本、菜の花、カスミソウが1本ずつの、計11本も入っています!

この前に届いたバラがまだ元気だったので、合わせて飾ってみました。

ピュアフラワー2回目を生けたところ

花材が長いので、リビングのインテリアとして十分存在感を発揮しています。

一緒に届いたチューリップはにょきにょき伸びて小窓の天井にぶつかるほど。
新鮮なことがよくわかりますね。

ピュアフラワー2回目で届いたチューリップ

 

届いた花 その3(22年3月)

22年3月1回目の花は次の内容でした。

ピュアフラワー3回目

▼花の種類

  • ラナンキュラス
  • ストック
  • コアニー
  • 雪柳

今回は薄い花びらが幾重にも重なって咲くラナンキュラスと、特大のストックや白い小花がかわいいコアニー、雪柳。

ラナンキュラスは5本すべて色違い。
同じ種類の花でも色違いを入れてくれるのがピュアフラワーの特徴と言えそうですね。

高さ25cmの花瓶に全部入れると、こんなにボリューミー!

ピュアフラワー3回目の花を生けたところ

小分けにして飾ってもおしゃれです♪

ピュアフラワー3回目のラナンキュラス

▼ピュアフラワーのお花を生けるのに使っている花瓶はこちら

created by Rinker
¥1,980 (2024/05/29 23:34:29時点 楽天市場調べ-詳細)

ピュアフラワーの総評

ピュアフラワーの総評は次の通りです。

▼ピュアフラワーのここがいい!

  • 同価格帯の他社プランと比べるとボリュームの大きさが圧倒的
  • 花材が長いからアレンジし放題

▼ピュアフラワーのここが悪い!

  • クレカや電子マネーで支払えたら嬉しい
  • 配達初日は来るまで家にいないといけない

まず花のボリュームのよさには驚きました。
メインの花6本、グリーンや小花4本で1,000円以下は、町の花屋のセール品よりも安いです。
また花材が長いので、大きな花瓶にダイナミックに飾ったり、ワインボトルに一輪挿しにしたり、飾り方の幅があるのも花好きには嬉しいポイントです。

残念なポイントとしては、やはり支払いが現金のみで、クレジットカードや電子マネーで支払えない点です。

毎月1,900円で、1年続けると22,800円です。その分のクレカや電子マネーのポイントがまったくつかないと考えると、少し損をしている気がします。

もう一つが、配送の時間が知らされないので、少なくとも初回は配達まで自宅にいる必要があります。
2回目以降は初回の配達時間を参考に在宅していればほぼ問題なく受け取れますが、確かではありません。
外出しがちな人にとっては日時指定ができた方がありがたいのは確かです。

とはいえ、ピュアフラワーの最大の強みはコスパの良さ。

ちょっと不便でも「これだけ安く、きれいで新鮮な花が届くなら問題ないな」というのが正直な気持ちです。

ピュアフラワー以外の高コスパ花サブスクを知りたい人はコチラも♪

安い花サブスク・お花の定期便8選|500円台でおしゃれな花が届く!送料無料の最安サービスとは
料金が安い花サブスク・お花の定期便の中でも、送料込み500円台~1000円までの、コスパが良くかわいいお花が届くおすすめ8社を解説します。18社以上の花サブスクを実際に利用した筆者が厳選!500円ワンコインで利用できる花サブスクがあるというウワサも本当なのか調査しました!

花の品質に問題があったら?ピュアフラワーの品質保証について

生花という繊細な商品を扱っている以上、どんなに気を付けても配送時に花が傷んでしまったなど、品質に問題が出る可能性はあります。
傷んだ花が届いた場合、ピュアフラワーではどのような保証があるのでしょうか。

品質保証について、公式サイトでは次のように記載がありました。

お手数をおかけいたしますが、すぐにご連絡ください。
次回のお届けの時に、サービスのお花をプレゼントします。

返金の対応については記載がありませんでした。
基本的に次回配送時にサービスの花をつけることで保証する形のようです。

ピュアフラワーの解約方法

サブスクは定期購入が原則なだけに、解約したいときにすぐにできないと大変なストレスになりますよね。
そこでピュアフラワーの解約方法についても紹介します。

ピュアフラワーの解約方法は、担当店舗に電話かメールで連絡するだけです。
連絡先は公式サイト、または申し込み時に担当店舗から送信されるメールに記載されています。

次回分から解約したい場合、担当店舗からの最初のメールに記載されている受付締め切り日を確認しましょう。

ピュアフラワーメール文引用:ピュアフラワー神奈川メール本文

ピュアフラワーに関するよくある質問

ここからは、ピュアフラワーに関するよくある質問を集めました。
公式情報や利用者の口コミ・筆者の体験談などを踏まえて回答します。

Q
ピュアフラワーの配達地域を知りたいです。
A

ピュアフラワーの配達地域は東京・埼玉・千葉・神奈川・栃木・静岡・石川・富山・愛知・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・奈良・広島・山口・福岡です。

また配達地域内でも対応していない市区町村があります。

ピュアフラワー店舗一覧から、お住まいの地域の店舗ページに飛ぶとお届けエリアをさらに詳しく確認できます。

ピュアフラワーの配達方法の詳細はこちら>>

Q
ピュアフラワーの支払い方法がよくわかりません。
A

ピュアフラワーのスタッフさんがお花を届けてくれた際に、現金で支払います。

留守だった場合はお花を玄関に置いてくれます。その際の支払いは、次回にまとめて支払います。

4回分支払いがたまった場合、振込先の案内用紙をくれるので、振込先に入金して支払います。

Q
ピュアフラワーのお花が届きません。
A

お花が届かない場合、次の2点を確認しましょう。

  1. 玄関前に配達されていないか(留守の際に配達があり置き配してくれた可能性があります)
  2. 配達週・曜日に間違いはないか(店舗や地域によって、配達週・曜日が異なります。初回注文時に届いたメールでお住まいの地域の配達週・曜日を確認できます。)

以上の2点を確認した上でお花が届かない場合、地域の担当店舗に電話または公式サイトからお問い合わせしましょう。
公式サイトお問い合わせフォーム>>

ピュアフラワーはコスパ重視かつお花に慣れた人におすすめ!

この記事ではピュアフラワーの口コミと、プランや料金・配送方法の解説、そして実際に利用し続けている私のレビューをお伝えしました。
ピュアフラワーに関する疑問は解決しましたか?

最後に、ピュアフラワーの一般的な口コミのおさらいです。

▼ピュアフラワーのいい口コミ

  • ボリュームが多くコスパがいい
  • 一度にいろんな種類の花が楽しめる
  • 新鮮で長持ちする

▼ピュアフラワーの悪い口コミ

  • 現金決済のみなのが不便
  • ユリが多いので動物を飼っている人は注意
  • 希少性の高い花は届きづらい

総括すると「ピュアフラワーはコスパ重視かつ切り花の扱いに慣れた人におすすめのサービス」と言えます。

理由は次の3つです。

  • 花のボリュームに対する料金の安さは突出
  • 配送時は蕾が多く、花が開く様子を楽しめる
  • 茎の長さやコーディネート的に「そのまま飾れるわけではない」

ピュアフラワーの最大の特徴は、花のボリュームに対する料金の安さです。
町の花屋のセール品レベルの価格で、大輪のユリやバラなど季節の花が惜しげもなく鮮度よく届きます。

ただし、多くの花のサブスクのように、花材のチョイスや長さを調整してコーディネートされているわけではありません。花屋に並ぶ切り花のように茎が長い状態で、色もその時によってカラフルだったり単色だったりして届きます。
つまり、届いてすぐに飾って映えるというのではなく、きれいに飾るには自分で工夫する必要があります。

また蕾の状態のものも多く、届いてすぐは一見寂しく感じることもあるかもしれません。

とにかくコスパよく花を届けてほしい人、または自分で飾り方をアレンジしたり、蕾が開くのを楽しみに待てる、切り花にある程度親しみのある人に向いていると言えるでしょう。

鮮度のいい花をたっぷり飾りたい、アレンジも楽しみたい人には大満足のサービスではないでしょうか。

ピュアフラワーの公式サイトを見てみる

ほかの花サブスクについても知りたい人は、ぜひこの記事もチェック♪

【お花の定期便 完全ガイド】花サブスクの口コミおすすめランキング 18社を実際に使って比較!
口コミで人気のお花の定期便・花のサブスク18社を実際に使い、料金、おしゃれさ、量、サービスの便利さ、割引きの有無などを徹底比較しました。2024年1月月時点の最新データで本当におすすめできるサービスをランキング形式で紹介します。
タイトルとURLをコピーしました