当サイトは一部コンテンツでアフィリエイトプログラムを利用しています。

青山フラワーマーケット定期便(サブスク)を徹底レビュー!口コミ・評判や料金プランを解説

2.5
青フラ定期便の 口コミ・評判 花サブスクの口コミとレビュー

日本の最大手生花店のひとつ青山フラワーマーケットの定期便(サブスク)「旬の花定期便」は、次のような特徴があります。

  • 定期便のプランが豊富
  • 仏花が届くプランがある
  • 配送間隔が7日・10日・14日・21日・月1から選べる
  • 日時指定できる
  • 割引クーポンやキャンペーンはなし

また、青山フラワーマーケットの定期便からはこのようなお花が届きます。(※旬の花定期便SSコース) 青フラ定期便SSコース 青山フラワーマーケットの定期便に興味はあるけれど、 どんなお花が届くの? 駅中の店舗で買うのとどっちがお得? など、疑問や不安も多いですよね。

この記事では、定期便の口コミや評判、各料金プランの内容や配送方法の解説、購入・解約の方法までわかりやすく解説します。

さらに、15社の花のサブスクを契約している私が、青山フラワーマーケット定期便のお花を徹底レビューしました。

最後まで読めば青山フラワーマーケット定期便に関する疑問が解消されるはずですよ!

青山フラワーマーケット定期便公式サイトはこちら>>

お花の定期便・花サブス18社を徹底比較!口コミおすすめランキングで順位を見る>>

青山フラワーマーケットのサブスク「旬の花定期便」の特徴は?

青山フラワーマーケットと言えば、駅中などの便利な場所にある、国内でも最大手生花店のひとつです。

そんな青山フラワーマーケットのサブスクプラン「旬の花定期便」はどんな特徴があるのか見ていきましょう。

サービスの概要と特徴

青山フラワーマーケットのサブスクプラン「旬の花定期便」は、店頭に花を買いに行かなくても、旬の花をプロが選んで自宅に宅配してくれるサービスです。

サービスの概要を次の表にまとめました。

プラン/料金 ※税込 SSコース 1,485円
Sコース 2,200円
Mコース 3,850円
Lコース 5,500円
ライフスタイルコース 3,795円
お供えホワイト 2,750円
お供えカラード 2,750円
お供えMホワイト 3,850円
お供えMカラード 3,850円
送料※税込 SSコース:一律500円 ほかコース:913円~1,320円
配送方法 宅配便
配送頻度 7日・10日・14日・21日・月1間隔
配送できない地域 北海道・沖縄県・離島
購入回数のしばり なし
支払い方法 クレジットカード
購入方法 公式ホームページから申し込み
割引クーポン なし
運営会社 株式会社パーク・コーポレーション
問い合わせ先 公式サイトお問い合わせページ

日比谷花壇のサブスク「ハナノヒ」のように、店頭で花を受け取れるタイプのサブスクではないので注意しましょう。

ハナノヒの口コミと使ってみた感想|迷惑がられる?花は売れ残り?気になるところを調査
日比谷花壇の花サブスク「ハナノヒ」は、自分で花を選んで持ち帰れる店舗受け取り型のサービスです。この記事ではハナノヒの口コミや評判を紹介するほか、17社以上の花サブスクを利用した筆者がココハナプランを契約し、本音の感想を公開しています。花に売れ残り感があるのか、店員さんに迷惑に思われないか、解約方法など、気になるポイントを詳しく解説します。

もっと仏花定期便を比較したい人はこちら>>

運営会社

青山フラワーマーケットのサブスク「旬の花定期便」の運営会社は、株式会社パーク・コーポレーションです。

生花販売をはじめ、フラワースクール「hana-kichi」、「青山フラワーマーケット TEA HOUSE」などのカフェの経営、空間プロデュース事業を行う「parkERs」、花屋店頭では難しい法人対応などを専門に行う「青山フラワーマーケット アネックス」などの事業展開があります。

青山フラワーマーケット定期便公式サイトはこちら>>

青山フラワーマーケット定期便の良い口コミ・評判

SNSや口コミサイトで見られた、青山フラワーマーケット定期便のいい口コミは次のようなものでした。

  1. ボリュームがいい
  2. 届く花がおしゃれでかわいい
  3. 鮮度が良く日持ちした

どういうことか実際の口コミを参考にしながら解説します。

1.ボリュームがいい

もっとも多かった良い口コミが、ボリュームがいいという意見でした。

青山フラワーマーケットのサブスクプランでもっとも安価なSSコース( 1回 1,485円+送料500円)でも、メインの花3本ほどに小花やグリーンがたっぷり数本という構成が多いようです。

他社のサブスクでは物足りなかったものの、青山フラワーマーケットに変えて満足しているという意見も見られました。

2.届く花がおしゃれでかわいい

青山フラワーマーケット 旬の花定期便の口コミでもっとも多かったのが、かわいくて癒されることでした。

さすが国内屈指の大手生花店が運営するサブスクだけあり、届く花のコーディネートセンスに多くの人が癒されているようです。

実際に筆者の家に届いた花も、このようにとてもかわいいアレンジでした!

3.鮮度がよく日持ちした

花が新鮮で日持ちする、という意見も多く見られました。

花は神奈川県にあるオンラインショップ専用作業場で準備され全国に配送されているそう。

つまり店舗の在庫になることなく自宅に届くので、特に鮮度が良いんですね!

青山フラワーマーケットの定期便の悪い口コミ・評判

SNSや口コミサイトで見られた、青山フラワーマーケット定期便のいい口コミは次のようなものでした。

  1. 他社と比べて料金が高い
  2. 梱包用の段ボールやテープの処分が大変

どういうことか実際の口コミを参考にしながら解説します。

1.他社と比べて料金が高い

悪い口コミとして見られた内容が、他社と比べて料金が高いというものでした。

花のサブスクは送料込み800円台からあります。

一方青山フラワーマーケットの定期便は、SSサイズで1,485円+送料500円で、最低1,985円からです。 他社と比べると少し割高に感じられますね。

▼安い&コスパがいい花サブスクを探している人はこちら!

安い花サブスク・お花の定期便7選|比較で分かる!500円台の送料無料最安サービス
料金が安い花サブスク・お花の定期便の中でも、送料込み500円台~1000円までの、コスパが良くかわいいお花が届くおすすめ7社を解説します。18社以上の花サブスクを実際に利用した筆者が厳選!500円ワンコインで利用できる花サブスクがあるというウワサも本当なのか調査しました!

2.梱包用の段ボールやテープの処分が大変

よくない口コミとしては少数派ですが、梱包用の資材の処理が大変という意見もありました。

花が傷まないようにとの配慮から厳重に梱包してくれるのはいいものの、梱包資材の処理は少し手間がかかるようですね。 シンプル包装の花定期便を使いたい人はこちら♪

ピュアフラワーの口コミ・評判|ボリューム抜群の花の定期便の感想は?クーポンはある?
ピュアフラワーは25年も続く花の定期便です。1回950円で10本前後の切り花が届く、ボリュームがいいことで人気の花サブスクです。この記事ではそんなピュアフラワーの口コミや、実際に利用したレビューを画像付きで紹介します。

【青山フラワーマーケットの定期便のレビュー】購入方法や配送状態、届いた花の感想も

ここからは、現在花のサブスク15社を利用した筆者が青山フラワーマーケットの定期便プランを徹底レビューしました。

購入方法から梱包の状態、届いた花の様子や飾り方など詳しく紹介します。

公式サイトで購入

青山フラワーマーケット定期便の定期購入の申し込みは、公式サイトからの受付けのみです。

>>青山フラワーマーケット公式サイト 旬の花定期便

定期便の利用には、青山フラワーマーケットの会員登録(無料)が必要です。 会員登録後、定期便のSSサイズ~Lサイズの中から欲しいサイズを選択し、さらに配送頻度を選択します。

青フラ旬の花定期便コース選択画面画像引用:青山フラワーマーケット公式サイト

配送方法や到着時間

青山フラワーマーケット定期便の配送方法は、すべて宅配便です。

初回は最短で4日後から日時指定が可能でした。 定期便で初回が4日後に到着するというのは、筆者が利用した15社の花サブスク中でも最短クラスです!

時間も指定できるので、外出が多く受け取り時間が限られる人にはありがたいサービスです。

頑丈な専用ボックスで配達

私は早く受け取りたかったので、4日後の午前中という最短日程を指定。 無事に時間通りに配達されました♪

花は次のような専用ボックスで梱包されていました。

青フラ定期便配送箱
青フラ定期便箱の中身

花はひとつに束ねられて、土台部分にしっかりと刺さった状態で届きました。 そのため潰れ等の心配は少なさそうです。

青フラ定期便保水ジェル
切り口にはたっぷりの保水ジェルがつけられており、瑞々しい状態でした。
青フラ定期便SSコース到着時の様子
どの草花も萎れた様子がなく元気そうです。

実際に届いた「旬の花定期便SSコース」の花と感想

旬の花定期便SSコースは、そのとき旬の花を中心に、それに合わせた小花やグリーンをセットにしたシンプルなコースです。

■SSコースの説明 毎回、花1種類と添えのグリーン(グリーン相当の花の場合もあり)の、シンプルな内容でお届けいたします。花丈は20㎝~25㎝程度です。

引用:青山フラワーマーケットオンラインショップ このように、テーマの花1種類に草花…とあったので、ボリュームの方は期待していませんでした。

しかし、いい意味で裏切られました!

届いた花を並べてみました。 青フラ定期便SSコース花を並べたところ

▼花の種類
  • アネモネ
  • スイートピー
  • 雪柳

テーマのアネモネは色違いで3本。さらにスイートピー2本の花が入っていました。
雪柳も、小枝は多いですが飾ればボリュームが出そうです。

口コミで多くの人がボリュームがいいことに触れているのも納得です。 花材の長さは約25cm~30cmほど。
15cm~20cmほどの花瓶に生けるとちょうどよさそうです。

最初は開いていなかったアネモネも、水揚げをし暖かいリビングに飾ったところ、どんどん花が開いていきました。

青フラ定期便SSコース

ビビッドなアネモネに、ダークカラーのスイートピー、雰囲気のある雪柳がマッチした、すてきなアレンジができました♡

青山フラワーマーケット 旬の花定期便の総評

青山フラワーマーケット定期便の、現時点での総評は次の通りです。

▼青山フラワーマーケット定期便のここがいい!
  1. 花のセンスがいい
  2. 初回注文から到着までが早い

▼青山フラワーマーケット定期便のここが悪い!

  1. 他社花サブスクと比べると割高に感じる
  2. スキップ・プラン変更が気軽にできないのが不便

青山フラワーマーケットと言えば、駅中や駅ビルなど使いやすい場所にあって、おしゃれで素敵な花がたくさん並んでいる生花店。
そんな会社が運営するサブスクなだけあり、やはりハイセンスなアレンジが届きました!

また、火曜に注文したら土曜に届くという、初回の花の到着がかなり速い点も嬉しいポイントでした。

唯一気になるのが、料金がやや高いこと。
SSコースの場合、花代が1,485円で送料が一律500円、計1,985円かかります。

1,500円でボリュームたっぷりのかわいい花が届くHanaPrimeや、1,980円で好きな色が選べて同程度のボリュームの花が届くHitoHanaなどと比べると、割高な印象はぬぐえません。

HanaPrime1,500円コース(送料込み) HanaPrimeで届いたブーケ
HitoHana1,650円コース(送料込み) HitoHana1,500円プランの花束

また、スキップやプラン変更が気軽にできない点はやはり不便に感じました。 とはいえ、花のセンスやボリュームは口コミどおり満足できました。

青山フラワーマーケットというたしかなブランドのもと、安心して定期便を楽しみたい人や、初回が4日後から指定できる点ですぐに花が欲しい人にはおすすめのサブスクです。

青山フラワーマーケットの定期便のメリット2つ

ここからは、数多くの花のサブスクから青山フラワーマーケットの定期便を選択するメリットを紹介します。 客観的にメリットと考えられるのは次の2点です。

  1. 初回は最短4日後から日時指定ができる
  2. 解約が管理ページで簡単にできる

それぞれを詳しく解説します。

1.初回は最短4日後から日時指定ができる

メリット1つ目は、初回は最短4日後から日時指定ができることです。 火曜日に注文すれば、最短土曜日の指定が可能です。

注文後4日後には届くというのは、花のサブスクの中では最短クラスの速さです。

2.解約が管理ページで簡単にできる

メリット2つ目は、解約が管理ページで簡単にできるなことです。

マイページ→購入履歴→定期便商品の確認・変更のページ内にある解約ボタンひとつで、すぐに解約が可能です。

契約時に最低注文回数の縛りなどもないので、好きな時にすぐに解約できるのはありがたいですね。

青山フラワーマーケットの定期便のデメリット3つ

青山フラワーマーケット定期便のデメリットと考えられるポイントは次の3つです。

  1. 北海道・沖縄県・離島への配送ができない
  2. スキップができない
  3. 途中でプラン変更ができない

詳しく見ていきましょう。

1.北海道・沖縄県・離島への配送ができない

デメリット1つ目は、北海道・沖縄県・離島への配送ができないことです。 理由は次のように書かれていました。

・安定したサービスの提供が難しいため、北海道・沖縄県・離島宛のご注文は受付しておりません。

引用:青山フラワーマーケットオンラインショップ

全国規模の花屋なだけに、北海道・沖縄・離島の定期配送も期待してしまいますが、現在は受け付けていないようです。

北海道で利用できる花の定期便をたっぷり紹介!>>

沖縄県で利用できる花サブスク・花の定期便特集>>

2.スキップができない

デメリット2つ目は、スキップができないことです。

旅行や出張などで長期間自宅に戻らず花の世話ができないときなど、定期配送を次回だけスキップしたいときはありますよね。

他社のサブスクではスキップが可能なことが多いですが、青フラの定期便は対応していません。

どうしても花の受け取りが難しい場合は、一度解約が必要です。

メリット2つ目でも紹介したように、解約はマイページで簡単にできますが、定期便を続けたい人にとっては再購入する手間がかかります。

3.途中でプラン変更ができない

デメリット3つ目は、途中でプラン変更ができないことです。

旬の花定期便には、花のサイズごとにSS・S・M・Lサイズがあり、さらにお届け頻度が7日・14日・21日・1か月が選択できますが、一度契約すると変更できません。

途中で花のサイズやお届け頻度を変更したい場合、一度解約して再契約が必要なので、その点はやや面倒ですよね。

青山フラワーマーケット定期便の料金プランと送料

青山フラワーマーケットの花定期便は、料金プランが豊富にあることが特徴の一つです。 どんなプランがあるのか、ひとつずつ見ていきましょう。

画像引用:青山フラワーマーケット公式サイト

旬の花定期便SSコース

旬の花定期便SS 旬の花定期便SSコースは、もっとも小さいサイズのお花が届くプランです。

料金(税込) 1,485円
送料(税込) 500円(一律)
花の内容 花1種類と添えのグリーン(グリーン相当の花の場合もあり)の、シンプルな内容。花丈は20㎝~25㎝程。

旬の花定期便Sコース

旬の花定期便S 旬の花定期便Sコースは、玄関やテーブルに気軽に飾れるサイズのお花が届くプランです。

料金(税込) 2,200円
送料(税込) 913円~1,320円(配送先によって変動)
花の内容 旬の花と添えのグリーンを選りすぐり、手軽に飾るのにちょうどよいボリューム。花丈は約25cm~30cm程。

旬の花定期便Mコース

旬の花定期便M 旬の花定期便Mコースは、リビングに飾って存在感のあるサイズのお花が届くプランです。

料金(税込) 3,850円
送料(税込) 913円~1,320円(配送先によって変動)
花の内容 旬の花と添えのグリーンを選りすぐり、お気に入りの花器にたっぷり飾れるボリューム。花丈は約35cm~40cm程。

旬の花定期便L コース

旬の花定期便L 旬の花定期便Lコースは、玄関や受付、リビングなどを豪華に飾る花が届きます。

料金(税込) 5,500円
送料(税込) 913円~1,320円(配送先によって変動)
花の内容 旬の花と添えのグリーンを選りすぐり、リビングや受付に豪華に飾れるボリューム。花丈は約45cm~50cm程。

旬の花定期便ライフスタイルコース

旬の花定期便ライフスタイル 旬の花定期便ライフスタイルコースは、花材の長さとボリュームが異なる3つのブーケが届きます。 玄関・リビング・寝室など、ボリュームの異なる花を数か所に飾りたいときにおすすめです。

料金(税込) 3,795円
送料(税込) 913円~1,320円(配送先によって変動)
花の内容 長さとボリューム感の違う3つのブーケ。

お供え一対ホワイト

お供え一対ホワイトお供え一対ホワイトコースは、白とグリーンを基調にしたお供え花を一対で届けるプランです。

料金(税込) 2,750円
送料(税込) 913円~1,320円(配送先によって変動)
花の内容 白グリーンでまとめた季節のお供え花を、一対でお届け。

お供え一対カラード

お供え一対カラードお供え一対カラードコースは、淡いカラーでまとめた。一対のお供え花が届くプランです。

料金(税込) 2,750円
送料(税込) 913円~1,320円(配送先によって変動)
花の内容 淡い色の花を織り交ぜた季節のお供え花を、一対でお届け。

お供えMホワイト

お供えMホワイトお供えMホワイトコースは、白とグリーンの季節のお供え花を一束で届けてくれるプランです。

料金(税込) 3,850円
送料(税込) 913円~1,320円(配送先によって変動)
花の内容 季節の白とグリーンのお供え花を盛りよくまとめてお届け。

お供えMカラード

お供えMカラード お供えMカラードコースは、淡い色の季節のお供え花を一束で届けてくれるプランです。

料金(税込) 3,850円
送料(税込) 913円~1,320円(配送先によって変動)
花の内容 淡い色を織り交ぜたお供え花を盛りよくまとめてお届け。

花の品質に問題があったら?青山フラワーマーケット 旬の花定期便の保証について

生花という繊細な商品を扱っている以上、どんなに気を付けても配送時に花が傷んでしまったなど、品質に問題が出る可能性はあります。

傷んだ花が届いた場合、青山フラワーマーケット定期便ではどのような保証があるのでしょうか。
品質保証について、公式サイトでは次のように記載がありました。

品質には万全を期しておりますが、万一、お届けの際に商品の劣化・破損が起こった場合には、同等の商品を再度お届けさせていただきますので、商品到着後2日以内にご連絡くださいますようお願いいたします。 不在など、お客様都合で商品がお届けできなかった場合の責任はおいかねますのでご了承ください。

引用:青山フラワーマーケットオンラインショップ「よくある質問」

保証は基本的に返金ではなく、同等商品の再送のみのようです。

届いた花に、自己都合以外で明らかな問題があった場合は、商品到着後2日以内に連絡をしましょう。

青山フラワーマーケット定期便のよくある質問

ここからは、青山フラワーマーケット旬の花定期便に関するよくあつ質問を集めました。

公式からの情報や、実際の口コミ・筆者の体験談などを踏まえて回答します。

Q
青山フラワーマーケットの定期便で届く花の鮮度は問題ない?
A
筆者が利用したときは全く問題ありませんでした! 蕾だった花も無事に開花しました。
Q
青山フラワーマーケットの定期便の送料はいくらですか?
A

SSコースは一律500円(税込)です。
その他コースの送料は地域ごとに次の表にまとめました。※すべて税込み

青森・秋田・岩手 1,100円
宮城・山形・福島 913円
茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨 913円
新潟・長野 913円
富山・石川・福井 913円
静岡・愛知・三重・岐阜 913円
大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫 1,100円
岡山・広島・山口・鳥取・島根 1,100円
香川・徳島・愛媛・高知 1,100円
福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島 1,320円

青山フラワーマーケットの「旬の花定期便」で季節を感じよう

この記事では青山フラワーマーケット定期便の口コミと、プランや料金・配送方法の解説、そして実際に利用した私のレビューをお伝えしました。

最後に、青山フラワーマーケット定期便の一般的な口コミと、実際に使ってみた総評をおさらいします。

▼青山フラワーマーケット定期便のいい口コミ

  • ボリュームがいい
  • 届く花がおしゃれでかわいい
  • 鮮度がよく日持ちした
▼青山フラワーマーケット定期便の悪い口コミ

  • 他社と比べて料金が高い
  • 梱包用の段ボールやテープの処理が面倒

▼実際に使ってみた私の総評

  • 花のセンスがいい
  • 初回注文から到着までが早い
  • 他社花サブスクと比べると割高に感じる
  • スキップ・プラン変更が気軽にできないのが不便

知名度抜群の青山フラワーマーケット定期便。さすが高評価の口コミが多く、実際に届いた花もハイセンスでした。

日時指定可、初回は最短4日後に届くという対応の早さも魅力です。
気になっている人はぜひ公式サイトでチェックしてみてはいかがでしょうか。

青山フラワーマーケット定期便公式サイトはこちら>>

ほかの花サブスクについても知りたい人は、ぜひこの記事もチェック♪

【お花の定期便 完全ガイド】花サブスクの口コミおすすめランキング 18社を実際に使って比較!
口コミで人気のお花の定期便・花のサブスク18社を実際に使い、料金、おしゃれさ、量、サービスの便利さ、割引きの有無などを徹底比較しました。2024年1月月時点の最新データで本当におすすめできるサービスをランキング形式で紹介します。
タイトルとURLをコピーしました